新品のスキー・スノーボードの板はチューンナップに出すべきか?滑走性能が圧倒的に変わる理由!

スキー チューンナップ

冬が近づくにつれて、新しい板を購入していると楽しみが広がってきますよね! そんな時に 「新しく購入した板はチューンナップに出した方がいいのか?」 という疑問がわいてきますよね! 結論からお伝えすると 新品のスキーやスノーボードの板はチューンナップに出す必要があります。 新品の板をチューンナップすることをプレチューンと言います。 今回はプレチューンをする理由について、詳しくお伝えをしていきます。

新品の板の出荷状態について

新品の板はメーカーによって仕上げの度合いは変わってくるのが正直なところです。 私たちが取り扱っている「OGASAKA(オガサカ)」さんも板の仕上げの状態は非常に良いのですが、チューンナップを行ってより、滑りやすい板に仕上げる余地があるのが正直なところです。 仮にメーカー側が板をさらに仕上げて出荷をしようと思うと板の販売単価が6千円〜1万円くらい上がってしまうのかなと思います。 メーカー側も新品の板はチューンナップに出す前提で出荷をしていると考えた方がいいと思います。

滑走面について

メーカーから出荷された新品の板でも酸化してしまっていることもあります。 また、滑走面のサンディングも仕上げまで行っていないこともあります。 細かなペーパーでサンディングされていないこともあるので、チューンナップに出すことで滑走面の目を細かくすることでより滑る状態にすることができます。

エッジについて

エッジに関しても機械で仕上げを行っている状態になります。機械でしあげていると細かな段差が出てしまうのでその部分を手仕上げしていくことでよりエッジングがきく状態にすることができます。 また、メーカーによってはエッジを削ってバリが出ている状態で出荷している場合もありますのでプレチューンナップに出すことをおすすめします。

詳細は動画でお伝えしていますので動画を参考にしてみてください。

新品の板のプレチューンナップ

当店の新品板のプレチューンナップの内容についてお伝えさせていただきます。 滑走面は細かいペーパーを使ってサンディングをしていき、より滑るようにしていきます。

スキーの新品の板のプレチューンナップのプラン

プレストーンフィニッシュ(PS)8,000円(税込)

新品の板をプレチューンしたい方向けのエントリープラン

新品の板でも滑走面やエッジは調整が必要です。新品の板を購入して走る板に仕上げたい時のコースです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア 無し
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド △当社指定 89°~88°
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

エキスパートコース(ET)10,000円(税込)

エッジも手仕上げでより滑る板を求める方へ

サイドエッジを手仕上げで行い、滑走面もストーンで仕上げるので走る板にチューニングしていきます。上級の方はもちろん、中級から上級を目指す方向けのチューンナップです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド 〇角度指定 手仕上げ
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

スノーボードの新品の板のプレチューンナップのプラン

プレレーシングコース(PR)11,000円(税込)

新品の板の方向け

新品の板を滑れて、エッジも効く板にするプレチューンコースです。新品の板でもチューンナップは必要になります。滑走性能を最大限に発揮したい方にはおすすめです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア 無し
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド △当社指定 89°~88°
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

スペシャルレーシングコース(SR)15,000円(税込)

エッジも手仕上げをするので、レースに出る方やアルペン、フリースタイルの基礎の方にオススメです。

アルペンでカービングを切れ上がりたい方やフリースタイルの基礎の方など、細かなエッジングが必要になる方におすすめのコースです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア
ビベル ベース 〇角度指定 手仕上げ
サイド 〇角度指定 手仕上げ
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

LINEでチューンナップについて相談

スキーやスノーボードの板の状況に応じて、

・滑走面の傷は修復できそうか?
・エッジの焼きは治るか?
・エッジがガタガタだけど復元できるのか?
・どのチューンナップコースを選ぶといいのか?

などいろいろと迷うことがあるかと思います。

以下のLINEに画像をとって送っていただければ、
板の状況をみて、ご相談にのります。

相談はもちろん無料です。

ぜひ、お気軽にLINEでご連絡ください。

チューンナップ  LINE相談LINEで相談する

お問合せ

何か不明点がありましたらお電話でお問い合わせください。
電話番号:0572-22-2506
「ホームページをみて、チューンナップの件で問い合わせしました」とお伝えください。営業時間は10時ー20時になります。水曜日定休になります。

メールでのお問い合わせはこちら

スノーボードのチューンナップのご依頼