体の可動域を広げパフォーマンスをあげるHogrel(ホグレル)の正しい使い方解説

ホグレル

スポーツをする上でインナーマッスルとアウターマッスルがありますがHogrel(ホグレル)というマシーンを使用してインナーマッスルの柔軟性を向上させていくことが可能です。

インナーマッスルの柔軟性を向上させることで
・可動域上がります
・怪我をしにくくなります
・正しいフォーム(ニュートラルボジション・パワーポジション)をとることが出来るようになります

などスポーツにおいて非常に大切な部分の能力を向上させることができます。

今回は、Hogrel(ホグレル)の正しい活用方法を動画でお伝えしていきます。

DP(ディッピング)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って三頭筋に刺激を入れよう!

HP(ハイプーリー)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って肩甲骨の可動域を広げよう!

PO(プルオーバー)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って上腕伸筋のストレッチをしよう!

CS(チェストスプレッド)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って胸部のストレッチをしよう!

TH(トータルヒップ)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って股関節の可動域を広げよう!

LP(レッグプレス)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って股関節の可動域を広げよう!

IT(インナーサイ)の正しい動作の仕方(柔軟編)!Hogrel(ホグレル)を使って股関節の可動域を広げよう!

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です