スキー・スノーボードのチューンナップのコースの選び方について

スキー スノーボード チューンナップ

当店ではスキー・スノーボードのチューンナップのコースが4種類あります。

「一体、自分はどのコースに出すといいのか?」とお悩みの方もいらっしゃると思いますので、今回はタイプ別でどのコースにチューンナップをだしていただくとよいかをお伝えしていきます。

  • スペシャルレーシングコース
  • プレレーシングコース
  • サンディングフルコース
  • サンディングコース

簡単に自分にぴったりのチューンナップコースが選べる方法

ご自身に合ったコースを選ぶために質問をご用意しました。質問に回答いただくことでどういったコースが良さそうか分かっていただけるかなと思います。

1、滑走面に酷い傷はありますか?

ご自身の板に酷い傷があるかどうかでお選びいたいただくコースが変わってきます。

滑走面に酷い傷がある方は

・スペシャルレーシングコース
・サンディングフルコース

のどちらかのコースになります。
(ソールのリペア、補修を行うコースになります。)

2つのコースの違いについてお伝えしますね。

「スペシャルレーシングコース」は、

ストラクチャーが入る!
エッジが手仕上げになります!

の2点が違いになります。

ストラクチャーを入れることで板はより走りやすくなります。

エッジの手仕上げとは、エッジ部分を手仕上げでダイアモンドで整えていきます。また、エッジの角度も指定ができます。(エッジの角度の指定は上級者以上の方が行うケースが多いです。)エッジをダイアモンドで仕上げていくことで、エッジが綺麗に整えることができ摩擦が減ります。エッジが効きやすくなると同時に、滑走のスピードも早くなります。

ですので、板を早く走らせたいという方は、「スペシャルレーシングコース」をお選びください。

板の滑走面の傷を直して、ある程度エッジも整えて今よりも滑りやすい状態を作っていきたいという方は「サンディングフルコース」をお選びください。

滑走面にあまり傷がない方は

・プレレーシングコース
・サンディングコース

のどちらかになります。

ストラクチャーがあるかないかの違いになります。

「プレレーシングコース」はストラクチャーが入ります。

ストラクチャーが入ると湿雪の雪でも水ハケが良くなり板が走りやすくなります。

より板を走らせたい方は「プレレーシングコース」をお選びください。

基本のチューンナップを行って板を整えたいという方は「サンディングコース」をお選びください。

2、板をとにかく早く仕上げていきたいですか?

板を早くしあげるためには

・ストラクチャーを入れたり
・エッジを手仕上げ

にすることをお勧めしています。

走る板に仕上げていきたいとお考えの方は

「スペシャルレーシングコース」をお選びください。

「プレレーシングコース」はストラクチャーは入りますが、エッジは機械で削った状態になります。板に酷い傷がなくてボチボチ走る板を求める方はこのコースがいいと思います。

3、安い金額に抑えたい方へ

板の走りよりも価格を重視される方は

・サンディングフルコース
・サンディングコース

のどちらかをお選びください。

板に酷い傷がある場合は

「サンディングフルコース」になります。

板にそこまで酷い傷がない場合は

「サンディングコース」になります。

タイプ別スノーボードチューンナップのコースの選び方

滑走面の補修をしたい方向けのコース

  • スペシャルレーシングコース
  • サンディングフルコース

新しく板を購入された方でプレチューンを行いたい方

  • プレレーシングコース

レースや大会に出られる方

  • スペシャルレーシングコース

長い間放置していたを滑れる状態にしたい方

  • サンディングフルコース
  • サンディングコース

スノーボードチューンナップ内容一覧

スペシャルレーシングコース(SR)15,000円(税込)

アルペンの方やフリースタイルの基礎の方向け

アルペンでカービングを切れ上がりたい方やフリースタイルの基礎の方など、細かなエッジングが必要になる方におすすめのコースです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア
ビベル ベース 〇角度指定 手仕上げ
サイド 〇角度指定 手仕上げ
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

プレレーシングコース(PR)11,000円(税込)

新品の板の方向け

新品の板を走る、エッジも効く板にするプレチューンコースです。新品の板でもチューンナップは必要になります。滑走性能を最大限に発揮したい方にはおすすめです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア 無し
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド △当社指定 89°~88°
ストラクチャー 〇斜めクロスストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

サンディングフルコース(F)9,000円(税込)

最低限板を綺麗にして、滑る状態にしたい方。レースや検定までは目指していない方はこのコースがおすすめです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド △当社指定 89°~88°
ストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

サンディングコース(S)7,000円(税込)

サンディングフルコースは滑走面の穴埋めを行いますがこのコースは穴埋め(リペア)をしないので板の状態が比較的良い方向けのコースです。

ソールサンディング
機械研磨
ソールリペア 無し
ビベル ベース △当社指定 0.5°~1°
サイド △当社指定 89°~88°
ストラクチャー
ホットワクシング 〇当社指定(即滑走可)

ソールリペアが含まれているプランは、5センチ角以内のリペア3箇所まで料金内で対応いたします。
4箇所目からは1箇所(5センチ角以内)200円(税込)で対応致します。
※傷が芯材まで達している場合は、別途修理可否を判断させて頂きます。お写真で事前に状態を送っていただくもしくはお電話で一度ご相談くださいませ。
0572-22-2506
ソールリペアを希望の方はソールリペア対応のプランをお選びください。

LINEでチューンナップについて相談

スキーやスノーボードの板の状況に応じて、

・滑走面の傷は修復できそうか?
・エッジの焼きは治るか?
・エッジがガタガタだけど復元できるのか?
・どのチューンナップコースを選ぶといいのか?

などいろいろと迷うことがあるかと思います。

以下のLINEに画像をとって送っていただければ、
板の状況をみて、ご相談にのります。

相談はもちろん無料です。

ぜひ、お気軽にLINEでご連絡ください。

チューンナップ  LINE相談LINEで相談する

お問合せ

何か不明点がありましたらお電話でお問い合わせください。
電話番号:0572-22-2506
「ホームページをみて、チューンナップの件で問い合わせしました」とお伝えください。営業時間は10時ー20時になります。水曜日定休になります。

メールでのお問い合わせはこちら

スノーボードのチューンナップのご依頼